【武生公会堂記念館】台風19号接近に伴い、10月12日は午後3時に閉館します(文化課トピックス)

最終更新日 2019年10月11日

情報発信元 文化課

PAGE-ID:8494

【武生公会堂記念館】台風19号接近に伴い、10月12日は午後3時に閉館します 令和元年10月11日

台風19号の接近に伴い、10月12日(土曜日)の武生公会堂記念館は午後3時に閉館します。ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

台風19号の接近に伴う閉館時間の変更

紫式部・源氏物語関連企画展の関連イベント「源氏物語にふれる講座」開催します! 令和元年10月9日

現在、武生公会堂記念館にて紫式部・源氏物語関連企画展「王朝の美を求めて—木版本国宝源氏物語絵巻と装飾料紙—」展が開催中です。

関連イベントとして「源氏物語にふれる講座」も開催しています。
次回の開催は10月29日(火曜日)『源氏絵を読む』です。

ご希望の方は、武生公会堂記念館(0778-21-3900)までお申し込みください。

源氏物語にふれる講座

次回 「源氏物語にふれる講座」概要

  • 日時 10月29日(火曜日)10:30から12:00まで
  • 会場 越前市武生公会堂記念館 貴賓室
  • 定員 20人(先着順)
  • 参加費 無料
  • 申込先 越前市武生公会堂記念館(0778-21-3900) 

紫式部・源氏物語関連企画展「王朝の美を求めて-木版本国宝源氏物語絵巻と装飾料紙-」が始まりました! 令和元年9月27日

9月27日(金曜日)から、武生公会堂記念館にて紫式部・源氏物語関連企画展「王朝の美を求めて—木版本国宝源氏物語絵巻と装飾料紙—」展が始まりました。国宝源氏物語の木版複製本を中心に、雅な王朝の世界をお楽しみいただけます。

また、源氏物語アカデミーの今年のテーマ「源氏物語と雲」にちなみ、越前和紙の装飾料紙である「打雲」や「飛雲」もご紹介しています。

文化の秋、ぜひ武生公会堂記念館まで足をお運びください。

  • 開催期間 令和元年9月27日(金曜日)から11月4日(月曜日・振替休日)まで
  • 開館時間 午前10から午後6時(入館は午後5時半まで)
  • 休館日   毎週月曜日(月曜が休祝日の場合は翌平日)、祝日の翌日
  • 入館料   一般200円(高校生以下、障がいのある方とその介助者1人は無料)

源氏展チラシ 源氏展チラシ(裏面)

越前市民美術展の作品を募集します! 令和元年9月18日

今年も越前市民美術展が開催されます。開催期間は10月27日(日)~11月4日(月・祝)まで。作品はショッピングタウンシピィ2階 特設会場にて展示されます。

市内在住の方はもちろん、市内の事業所又は学高校・大学に通勤されている方も応募が可能です!出品規定は応募要項に記載されており、下記をクリックしてダウンロードできます。皆様のご応募をお待ちしています。

越前市民美術展 公募要項ダウンロードはコチラ

公募要項

お問い合わせ先/越前市文化協議会事務局(TEL・ファクス共通:0778-23-6123) ※毎週水曜日午後7時~9時にご連絡ください。

「武生国際音楽祭2019」は15日まで開催です! 令和元年9月13日

音楽祭も6日目となり、折り返しを迎えています!本日の公演は「細川俊夫と仲間たち」19:30からの開演です。

スローウィンド木管五重奏団による「フェデリコ:ガルデッラ:不完全な潮汐」は世界初演となっており必聴です!まだまだ盛りだくさんの音楽祭は15日まで続きます。週末にぜひ足を運んでみてください。

<まちなかコンサート情報>

  • 9月15日(日)14:00~ SIPY(1階広場)

 

※詳細は下記ホームページをご覧ください。

武生国際音楽祭2019ホームページ

Facebook

スケジュール

「武生国際音楽祭2019」5日目! 令和元年9月12日

はやくも5日目を迎えた国際音楽祭!本日の公演は、「あふれる弦楽器の魅力 伊藤恵プロデュース2」です。越前市文化センターにて、19時からの開演です。

また、お寺でのコンサートも開催されます!「引接寺コンサート」は21:15からの開演です。献花と演奏とが一体となった演出をお楽しみください。

<9月13日のまちなかコンサート情報>

  • 15:30~ 金剛院 無料

 

<3日目の様子 弦楽器とピアノの競演 伊藤恵プロデュース1>

10日

<4日目 フルートの名曲と「ソルヴェイグの歌」>

11日

「武生国際音楽祭2019」公演情報のお知らせ 令和元年9月11日

音楽祭4日目は、『フルートの名曲と「ソルヴェイグの歌」』と題し、19:30からの公演となります。

今年初登場となるケルスティン・アヴェモのミニリサイタルは本日公演です!どうぞお聴き逃しなく!

<9月12日のまちなかコンサート情報>

  • 12:30~ 越前市いまだて芸術館 無料
  • 14:00~ 福井銀行 武生支店 無料
  • 18:30~ 鎌仁別荘 (※お食事付で8,640円)
  • 19:00~ 御誕生時 無料

ぜひお越しください!

まちなか

「武生国際音楽祭2019」華やかに開催中! 令和元年9月10日

本日は武生国際音楽祭3日目です!公演情報をお知らせします。

メイン会場(越前市文化センター)では、「弦楽器とピアノの競演 伊藤恵プロデュース1」が開演されます。シューマン、ラベル、フォーレの楽曲をお楽しみ頂けます。

また、武生駅近くの「a.cafe」でも、19:30より「まちなかコンサート」が開かれます。観覧料は1,000円で、ワンドリンク付となり、お得で美味しく楽しめる公演となっています。

<本日の予定>

  • 越前市文化センター 「弦楽器とピアノの競演 伊藤恵プロデュース1」 19:30開演

         

        • 「a.cafe」(越前市府中1丁目12-18) 「まちなかコンサート」 19:30開演

         

         <初日 オープニングコンサート>

        ハープ 音楽祭

        <2日目 エーベルレ&ルイース 超絶のヴァイオリンとコントラバス>

        2日目

        「武生国際音楽祭2019」はまだまだ始まったばかり!武生国際音楽祭2019ホームページほかFacebookでも情報を公開していますのでぜひご覧ください。

        武生国際音楽祭2019がいよいよ開幕! 令和元年9月8日

        本日9月8日(日曜日)より、「武生国際音楽祭2019」がいよいよ開幕となりました。今年で30回目を迎える音楽祭は、「新しい時代に ともに拓く創造の地平」をテーマに、9月15日(日曜日)まで開催されます。

        音楽監督細川俊夫氏とコンサートプロデューサー伊藤恵氏が厳選した演奏家たちと、名曲の数々をお楽しみください。

        チケットの販売や、コンサートの詳細は武生国際音楽祭2019ホームページをご覧ください。

        また、メイン会場の越前市文化センター以外にも「まちなかコンサート」として越前市内の各所でもお楽しみいただけるミニコンサートも開催されます。こちらにもぜひ足をお運びください。

        武生国際音楽祭リーフレット1 武生国際音楽祭リーフレット2 武生国際音楽祭リーフレット3

        まちなかコンサート

        【武生国際音楽祭2019】まちなかコンサートのお知らせ 令和元年9月5日

        武生国際音楽祭2019」の開催がいよいよ迫ってきました!音楽祭ではメイン会場の越前市文化センター以外にも、「まちなかコンサート」として越前市内の各所で楽しめるミニコンサートが開催されます無料でご鑑賞いただけるコンサートも多数ありますので、この機会にぜひ足をお運びください。

        (※詳細は下記チラシをご覧ください)

        まちなかコンサート

        企画展「極(きわみ)池上遼一展」は9月1日まで! 令和元年8月30日

        7月5日から武生公会堂記念館で開催中の企画展「極(きわみ) 池上遼一展」は、9月1日(日曜日)までです。

        ぜひ、今週末は武生公会堂記念館まで足をお運びください。

        池上遼一展

        企画展「極(きわみ) 池上遼一展」最終ウィークイベントを開催します! 令和元年8月23日

        7月5日から武生公会堂記念館にて開催している企画展「極(きわみ) 池上遼一展」は9月1日(日曜日)までの開催です。

        そこで、「極 (きわみ)池上遼一展 最終ウィークイベント」を8月24日(土曜日)から開催いたします!

        • 内容
          下記の期間にご入場いただいた方に、各日先着10名様限定で、池上遼一先生が描いた越前市伝統産業ポスター(3枚組)をプレゼントします。
        • 日時
          令和元年8月24日(土曜日)~9月1日(日曜日) ※8月26日(月曜日)は休館日です。                                                                      
        • 会場
          武生公会堂記念館 2階 展示室2

         ※ポスターはチケットカウンター横で入場時にお渡しします。

        皆さまのご来場をお待ちしています!

        最終weekイベント

        「武生国際音楽祭30年のあゆみ まちなか展」開催中! 令和元年8月21日

        今年で30年目を迎える武生国際音楽祭の歴史に触れる、まちなか展を越前市武生公会堂記念館エントランスホール、越前市文化センター、越前市いまだて芸術館にて開催しています。

        過去に開催された、懐かしのポスターをご紹介しています。9月5日(木曜日)まで開催していますので、ぜひお立ち寄りください。

        また、今年の「武生国際音楽祭2019」のチケットも絶賛発売中です。詳しくは「武生国際音楽祭2019」ホームページをご覧ください。

        武生国際音楽祭リーフレット1 武生国際音楽祭リーフレット2 武生国際音楽祭リーフレット3

        武生公会堂記念館 ナイトミュージアムは延期となりました 令和元年8月14日

        越前市サマーフェスティバル花火大会の延期に合わせ、武生公会堂記念館のナイトミュージアムも8月18日に延期となりました。

        花火大会の延期については「第14回越前市サマーフェスティバル」のホームページをご覧ください。

        8月15日(木曜日)は通常通り、午前10時から午後6時まで(入館は午後5時半まで)の開館時間となります。

        ナイトミュージアム延期のお知らせ

        武生公会堂記念館「極(きわみ) 池上遼一展」 お盆期間中も開館しています 令和元年8月8日

        現在、越前市武生公会堂記念館にて企画展「極(きわみ) 池上遼一展」を開催中です。
        武生公会堂記念はお盆期間中も開館しています。
        ぜひお盆休みの間にお越しいただき、池上先生の描く「極(きわみ)の世界」をお楽しみください。

        また、8月15日(木曜日)は越前市サマーフェスティバル花火大会の開催にあわせて、午後9時半(入館は午後9時)まで開館時間を延長します。
        ※越前市サマーフェスティバル花火大会が中止となった場合は、通常通りの開館時間になります。

        池上遼一展

        記念講演会「劇画家 池上遼一ができるまで」が開催されます 令和元年8月5日

        現在、越前市武生公会堂記念館で開催中の企画展「極(きわみ) 池上遼一展」の関連イベントとしまして、池上遼一先生ご本人による記念講演会を開催いたします。入場無料です。

        • 日時 令和元年8月10日(土曜日)午後2時から午後3時30分頃まで
        • 会場 越前市福祉健康センター(アル・プラザ武生4階) 多目的ホール
        • 定員 100名(先着順)
        • 申込 不要
        • 問合せ先 越前市武生公会堂記念館(電話 0778-21-3900)

        記念講演会

        また、9月1日(日曜日)まで、企画展「極(きわみ) 池上遼一展」開催中です。

        「池上先生サイン会」の申込みは締め切りました 令和元年8月1日

        越前市武生公会堂記念館企画展「極(きわみ) 池上遼一展」関連イベント、「池上先生のサイン会」の申し込みを締め切りました。
        多くの方からのご応募、ありがとうございました。

        サイン会は、抽選による30名様限定となります。
        当選結果は、整理券の発送をもってかえさせていただきます。ご了承ください。

        また、9月1日(日曜日)まで、企画展「極(きわみ) 池上遼一展」開催中です。

        池上遼一展

        「あそぼう・まなぼう」が開催されました! 令和元年7月31日

        7月27日(土)、越前市文化センターにおいて「第14回幼小中体験 あそぼう・まなぼう」が開催されました。当日は天気が優れないながらも、たくさんの方にご参加頂きました。イベントは越前市文化協議会によって開催され、子どもたちはお茶や生け花、舞踊など様々な体験を楽しみました。

        あそぼうまなぼう1 あそぼうまなぼう2

        武生公会堂記念館常設展「モノからたどる昔の夏の暮らし」 令和元年7月30日

        武生公会堂記念館1階常設展にて、「モノからたどる昔の夏の暮らし」の展示が7月30日から始まりました。

        暑い夏を昔の人はどう乗り越えていたのか、当時実際に使われていたモノで紹介します。今回展示する資料は、姿・形を変えて現代でも使用されている夏の民具です。ぜひ、当時と現代の姿・形の共通点を見つけてみてください。

        モノからたどる昔の夏の暮らし

        • 展示期間 7月30日(火曜日)から8月25日(日曜日)まで
        • 開館時間 午前10時から午後6時まで(入館は午後5時半まで)
        • 入館料 無料

        国際丹南アートフェスティバル開催中です! 令和元年7月29日

        7月28日(日)から「第27回国際丹南アートフェスティバル2019」が開催となりました。開催当日は開会式が行われ、受賞を受けた方には表彰状が授与されました!

        丹南アートフェスティバルは、丹南地域の産業を代表する素材(鉄・土・木・布・紙)を用いた新しい芸術表現の追求を目的としており、国内外の作家さんが数多く参加されている展覧会です。「ヤング現代アート展」も同時開催となっています。ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

        • 日 時/令和元年7月28日(日曜日)~8月4日(日曜日) 午前10時~午後6時まで(最終日は午後3時まで)
        • 会 場/ショッピングセンター・シピィ2階 丹南アート特設美術館

        丹南アート

        「武生国際音楽祭2019 30年のあゆみ」開催のお知らせ 令和元年7月24日

        武生国際音楽祭は今年で30周年を迎えます。それを記念した展示「武生国際音楽祭2019 30年のあゆみ」が越前市ふるさとギャラリー叔羅で開催されます。これまでに作成されたポスターなどから、音楽祭の歴史を振り返ります。

        • 日 時/8月7日(水曜日)~8月18日(日曜日) 午前10時~午後6時 ※月曜休館
        • 会 場/越前市ふるさとギャラリー叔羅

        国際音楽祭展示

        池上遼一先生のサイン会を開催します! 令和元年7月20日

        現在、越前市武生公会堂記念館で開催中の企画展「極(きわみ) 池上遼一展」の関連イベントとしまして、池上遼一先生のサイン会を開催いたします。
        サイン会へは抽選による30名様限定(事前申込要)です。

        • 日時 令和元年8月10日(土曜日)午後4時頃から
        • 会場 越前市武生公会堂記念館

        サイン会への参加は、葉書またはメールによる事前申込が必要です。なお、申込者の中から抽選で限定30名様の参加とさせていただきます。

        <注意事項>

        ※お1人様、葉書またはメールのどちらか1回のみ応募とします。
        ※当選者結果は、整理券の発送をもってかえさせていただきます。
        ※先着順ではなく、抽選となります。
        ※ご来館での受付、電話での受付はできませんのでご了承ください。
        ※当選者は、集合時間までに会場へお越しください。ご協力をお願いいたします。
        ※お申込みいただいた際の個人情報は、当サイン会の目的以外には使用しません。

        池上遼一展

        越前市民音楽祭実行委員会が今年の音楽祭について報告しました 令和元年7月12日

        7月12日、越前市民音楽祭実行委員会 実行委員長 奥田 健雄氏が、市長を表敬訪問し、今年の音楽祭についての報告をされました。
        越前市民音楽祭は、越前市民及び市民を中心とした音楽団体による演奏の発表会を行っており、今年で28回目を迎えます。

        越前市民音楽祭実行委員会 市長表敬

        ミニ・オカリナコンサートが開かれました! 令和元年7月11日

        ふるさとギャラリー叔羅では、7月14日(日曜日)まで「井上真知子絵画展 扉を開けて・・・」が開催中です!水彩画から日本画、油彩画まで、たくさんの作品が展示されています。100号の大作は必見です!

        本日、展示会場では、オカリナのミニコンサートが開かれました!演奏者は国内外で活躍されている大沢 聡氏で、素晴らしいソロ演奏を披露して頂きました!!

        絵画展は14日(日曜日)までですので、まだご覧になっていない方はぜひお越しください。

        おかりな

        「こしのくに国府サミットin高岡」が開催されました! 令和元年7月7日

        7月6日(土曜日)に、富山県高岡市にて「こしのくに国府サミットin高岡」が開催されました。当日は、高岡市勝興寺の会場に多くの方が集まり、大変盛況な様子でした。

        こしのくに国府サミットとは、古代こしのくに(北陸道)に属する越前、加賀、能登、越中、越後、佐渡の6か国の国府所在自治体が、国府所在地としての歴史文化遺産を末永く後世へ継承することに努めるとともに、国府をテーマとした広域での魅力発信、歴史・文化を通した相互交流を行うことをも目的に開催しています。

        次回は、新潟県上越市で開催される予定です。

        サミット写真

        武生公会堂記念館にて「極(きわみ) 池上遼一展」が始まりました! 令和元年7月5日

        7月5日(金曜日)から、武生公会堂記念館にて企画展「極(きわみ) 池上遼一展」が始まりました。
        今日から、9月1日(日曜日)までの開催予定です。

        ぜひ、池上先生の「極(きわみ)」の世界をお楽しみください。

        池上遼一展

        • 開催期間:7月5日(金曜日)から9月1日(日曜日)まで
        • 開館時間:午前10時から午後6時まで(入館は午後5時半まで)
        • 休館日:毎週月曜日(月曜が休祝日の場合は、翌平日)
        • 入館料:一般500円(高校生以下、障がいのある方とその介護者1人は無料)

        武生国際音楽祭推進会議が今年の音楽祭について報告しました 令和元年7月3日

        昨日、武生国際音楽祭推進会議が、市長を表敬訪問し、今年の音楽祭についての報告をされました。
        音楽祭は今年で30周年を迎え、9月8日(日曜日)~9月15日(日曜日)に開催されます。国内外9か国から57名のアーティストが参加し、観客の皆様を魅力的な音楽の世界にご案内いたします。

        詳しくは公式ホームページをご覧ください。※チケットも販売中です!

        表敬訪問

        武生公会堂記念館常設展「本保陣屋文書 本保陣屋と幕末の越前」 令和元年7月2日

        今春発刊された、越前市史資料編6「本保陣屋関係文書」の発刊を記念して、武生公会堂記念館1階常設展にて「本保陣屋文書 本保陣屋と幕末の越前」の展示が7月2日から始まりました。

        本保陣屋とは、江戸時代に越前国内の幕府直轄領を支配していた役所で、地域の治安や行政をまとめる大切な役割を担っていました。本保陣屋では、裁判や裁定を行う面もあり、幕末に活躍した橋本左内、梅田雲浜らが幕府に収容された記録も残されています。
        今回の展示では、体制と法を支える陣屋と新しい時代を開こうとした人々を 、伝来した資料から紐解きます。

        入館は無料ですので、ぜひ武生公会堂記念館まで足をお運びください。

        本保陣屋と幕末の越前

        • 展示期間 7月2日(火曜日)から7月28日(日曜日)まで
        • 開館時間 午前10時から午後6時まで(入館は午後5時半まで)
        • 入館料 無料

        また、越前市史資料編6「本保陣屋関係文書」も、越前市役所文化課、越前市立図書館、越前市観光協会、ひしだい書店、山田書店でお求めいただけます。
        頒布価格は、1冊2,000円です。

        ティータイム・コンサートが開催されます! 令和元年6月10日

        越前市文化センター2階「キッチン ジョカトーレ」にて、ティータイム・コンサート6月27日に開催されます!

        おいしいケーキを食べながらコンサートを楽しむ、優雅なひと時を過ごしませんか?(※お席には限りがございます。お早目のご予約をお願い致します。)

        詳細はチラシをご覧ください。お問い合わせは越前市文化センター(0778-23-5057)まで。

        ティータイムコンサート

        武生公会堂記念館常設展「本保陣屋文書 絵図からみる五ヶ村」 令和元年6月4日

        今春発刊された、越前市史資料編6「本保陣屋関係文書」の発刊を記念して、武生公会堂記念館1階常設展にて「本保陣屋文書 絵図からみる五ヶ村」の展示が6月4日から始まりました。

        本保陣屋とは、江戸時代に越前国内の幕府直轄領を支配していた役所で、地域の治安や行政をまとめる大切な役割を担っていました。特に、本保陣屋では吉野瀬川流域の村々による田畑への水野供給を巡る争論を記録した資料も多く残されています。
        今回の展示では、人々の暮らしに欠かせない水と陣屋の関わりを、絵図や資料からご紹介しています。

        入館は無料ですので、ぜひ武生公会堂記念館まで足をお運びください。

        本保陣屋と五ヶ村

        • 展示期間 6月4日(火曜日)から6月30日(日曜日)まで
        • 開館時間 午前10時から午後6時まで(入館は午後5時半まで)
        • 入館料 無料

        また、越前市史資料編6「本保陣屋関係文書」も、越前市役所文化課、越前市立図書館、越前市観光協会、ひしだい書店、山田書店でお求めいただけます。
        頒布価格は、1冊2,000円です。

        市民公開講座のお知らせ 令和元年5月31日

        6月1日(土曜日)午後2時より、紫式部顕彰会市民公開講座恋死(こいじに)について考える -源氏物語には、恋死した人はいますか?-」が開催されます。講師は福井大学名誉教授の三好修一郎先生です。受講料・申込ともに不要ですので、どうぞお気軽にお越しください。

        公開講座

        カンヌ受賞作品を上映!映画上映会のお知らせ 令和元年5月28日

        昨年、話題になった映画をご存知でしょうか?
        2018年6月8日に公開し、第71回カンヌ国際映画祭において最高賞を受賞した是枝裕和監督の話題作、「万引き家族」を越前市文化センターで上映します!
        朝の連続テレビ小説「まんぷく」でも主演をつとめた安藤サクラをはじめ、リリーフランキー、松岡茉優など有名俳優揃いの感動作となっています。

        普段映画館までは足を運べない方、見逃してしまった方、もう一度大画面で楽しみたい方にお越しいただきたい上映会となっておりますので、是非この機会にご来場ください。

        • 日時 2019年6月28日(金曜日)
        • 会場 越前市文化センター 大ホール
        • 開演時間 10時~、14時~、19時~(3回上映)
        • 上演時間 120分
        • 料金 一般 1,000円/当日 1,200円/友の会 800円
        • お問い合わせ先:越前市文化センター (0778-23-5057) 

        万引き家族

        『越前市史 資料編6 本保陣屋関係文書』が発刊されました! 令和元年5月23日

        越前市史資料編8冊目が本日より発刊となりました!
        この資料編では、本保町有文書を主として、近世における地方支配や陣屋の役割などを紹介しています。

        武生公会堂記念館、中央図書館、市内書店(ひしだい書店・山田書店)、越前市観光協会で販売いたします。
        この機会にぜひ、ご一読ください。

        市史発刊1

        <市長へ市史発刊を報告しました!>

        武生公会堂記念館 休館のお知らせ 令和元年5月10日

        館内展示替え作業のため、令和元年5月13日(月曜日)から5月20日(月曜日)まで、武生公会堂記念館を休館いたします。

        休館のお知らせ

        「南正時鉄道写真展」開催中![ふるさとギャラリー叔羅] 令和元年5月7日

        ふるさとギャラリー叔羅にて、現在、「南正時鉄道写真展 南正時が記録した平成の鉄道」が開催中です!南正時氏は越前市出身の写真家で、様々な鉄道写真を撮影されています。かつて福井に走っていた古き良き鉄道から、現在の新型車両まで、多くの写真が展示されており、鉄道がお好きな方はもちろん、たくさんの方にぜひお越し頂きたい展覧会となっています。詳細は下記チラシをご覧ください。

        • 開催期間/5月1日(水曜日・祝日)~5月12日(日曜日) ※入館無料
        • 会場/越前市ふるさとギャラリー叔羅
        • 開催時間/午前10時~午後6時まで(入館は5時半まで)
        • 休館日/5月7日(火曜日)

        鉄道

        武生公会堂記念館特別展「加古里子 ただ、こどもたちのために」開催中!(令和元年5月5日)

        現在、武生公会堂記念館にて開催中の特別展「加古里子 ただ、こどもたちのために」は5月12日(日曜日)までの開催です。ぜひ、越前市武生公会堂記念館まで足をお運びください!

        また、エントランスホールでは、加古先生を偲ぶ週間として、来館者の皆様からの加古先生へのメッセージを募集しています。
        武生公会堂記念館エントランスに設置された宇宙をイメージしたボードに、皆さんの思いを貼ってください。

        参加いただいた方には、全国巡回展オリジナル絵ハガキを1枚プレゼントいたします。

        • 開催期間/3月21日(木曜日・祝日)から5月12日(日曜日)まで
        • 会場/越前市武生公会堂記念館(越前市蓬莱町8-8)
        • 開館時間/午前10時から午後6時まで(入館は午後5時半まで)
        • 休館日/5月7日(火曜日)
        • 入館料/一般 500円(高校生以下、障がいのある方とその介助者1人は無料)

        かこさとし展

        記念対談会『化学者 加古里子 -化学者 長谷川美貴さんと長女 鈴木万里さんが語る-』本日開催!(平成31年4月29日)

        本日、4月29日に、武生公会堂記念館にて開催中の特別展「加古里子 ただ、こどもたちのために」 関連イベントとして、加古里子先生にゆかりのあるお二人による記念対談会を開催します。

        対談者は、加古里子先生の絵本で育ち、化学者となった長谷川美貴(はせがわみき)さんと、加古里子先生の長女である鈴木万里(すずきまり)さんのお二人です。対談会では、「化学者 加古里子」という視点からのお話や、化学実験なども交えた、大人から子どもまで楽しめる内容となっています。

        参加費無料、事前申し込み不要のイベントです。越前市文化センター小ホールでお待ちしております!

        対談会チラシ

        加古先生へのメッセージを書こう!(平成31年4月26日)

        4月26日(金曜日)から5月12日(日曜日)まで、加古先生を偲ぶ週間として、来館者の皆様からの加古先生へのメッセージを募集しています。
        武生公会堂記念館エントランスに設置された宇宙をイメージしたボードに、皆さんの思いを貼ってください。

        参加いただいた方には、全国巡回展オリジナル絵ハガキを1枚プレゼントいたします。

        特別展の詳細は特別展「加古里子 ただ、こどもたちのために」をご覧ください。

        記念対談会『化学者 加古里子 -化学者 長谷川美貴さんと長女 鈴木万里さんが語る-』開催予定(平成31年4月19日)

        現在、武生公会堂記念館にて開催中の特別展「加古里子 ただ、こどもたちのために」 関連イベントとして、加古里子先生にゆかりのあるお二人による記念対談会を開催します。

        対談者は、加古里子先生の絵本で育ち、化学者となった長谷川美貴(はせがわみき)さんと、加古里子先生の長女である鈴木万里(すずきまり)さんのお二人です。対談会では、「化学者 加古里子」という視点からのお話や、化学実験なども交えた、大人から子どもまで楽しめる内容となっています。

        ゴールデンウィーク中、ぜひ足をお運びください。

        • 日時 4月29日(月曜日・祝日) 午後2時から午後3時半
        • 会場 越前市文化センター 小ホール
        • 参加費 無料
        • 定員 100人(予約不要・先着順)
        • 問合先 武生公会堂記念館(0778-21-3900)

        『十二番目の天使』チケット好評発売中!(平成31年4月17日)

        4月21日(日曜日)に越前市文化センターにて、舞台『十二番目の天使』が上演されます。
        現在、越前市文化センターにてチケット好評発売中です。

        • 日時 4月21日(金曜日)午後2時開演
        • 会場 越前市文化センター 大ホール
        • 入場料金 一般/6,000円、友の会/5,500円、当日/6,500円
          (全席指定)
        • 問合先 越前市文化センター(0778-23-5057)

        十二番目の天使

        工作教室を開催しました!【武生公会堂記念館】(平成31年4月15日)

        先日、講師に内藤秀信さんをお迎えして、工作教室を開催しました。

        教室では毎回、「ゾートロープ」という絵を回転させて動かすことでアニメーションが楽しめる、回転のぞき絵を作ります。今回は飛び入りで参加された方が多く、とても賑やかな教室となりました。ご参加の皆様、ありがとうございます!

        工作教室は5月2日も開催します。少しでも興味を持たれた方はぜひお越しください。

        教室1

        • 日時 5月2日午後14時~午後15時30分
        • 場所 武生公会堂記念館 2階貴賓室
        • 参加費 500円(材料費)
        • 申込先 武生公会堂記念館(電話:0778-21-3900)

        だるまちゃんと写真を撮ろう!【武生公会堂記念館】(平成31年4月11日)

        武生公会堂記念館では現在特別展「加古里子 ただ、こどもたちのために」 を開催中です。

        本日は展覧会取材のため、県庁職員の岩田早希代さんが来館されました!「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2018」を受賞されており、FacebookやYoutube等のSNSに「おいでよ!ふくい」の名前で福井県の様々な情報を発信されています。

        展覧会は、フォトスポットのみ撮影が可能となっています。ぜひだるまちゃんと一緒に写真を撮ってくださいね!今回の取材内容は5月にアップされる予定です。

        今週末4月14日(日曜日)には、ギャラリートークと工作教室(ゾートロープ作り)も開催します。皆様のお越しをお待ちしています!

        県取材

        本日より入館チケットが変わります!(平成31年4月9日)

        現在開催中の特別展「加古里子 ただ、こどもたちのために」の入館チケットの絵が変わります!

        4月9日からは、絵本『コウノトリのコウちゃん』のデザインとなり、コウノトリに縁ある越前市ならではの限定チケットです。併せて展示品の内容も一部変更となりますので、こちらもぜひお楽しみに!

        記念対談会「化学者 加古里子」を開催します!(平成31年4月3日)

        現在、武生公会堂記念館にて特別展「加古里子 ただ、こどもたちのために」を開催中です。
        開催期間中、関連イベントとして加古里子先生のゆかりのお二方による記念対談会を開催します。入場は無料ですので、ぜひゴールデンウィーク中に足をお運びください。

        • 開催日/4月29日(月曜日・祝日)午後2時から午後3時半まで
        • 会場/越前市文化センター 小ホール(福井県越前市高瀬二丁目3-3)
        • 対談者/長谷川 美貴(はせがわ みき)さん(青山学院大学理工学部教授、化学者)
          鈴木 万里(すずき まり)さん(加古里子氏の長女)
        • 定員/100人(先着順・事前申込不要)
        • 参加費/無料

        武生公会堂記念館にて「ゾートロープづくり教室」開催予定!(平成31年4月2日)

        現在、武生公会堂記念館にて特別展「加古里子 ただ、こどもたちのために」を開催中です。
        開催期間中、特別展の関連イベントとして「ゾートロープ(回転のぞき絵)づくり」教室を開催します。お子さんでも簡単に作れますので、ぜひご参加ください。

        • 日時 4月14日(日曜日)、5月2日(木曜日・休日) いずれも午後2時から午後3時30分まで
        • 会場 武生公会堂記念館 貴賓室
        • 参加費 500円(材料費)
        • 定員 各回20人
        • 申込先 武生公会堂記念館(電話:0778-21-3900)

        イベントチラシ ゾートロープ

        情報発信元

        教育委員会事務局 文化課

        受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)