豚コレラは人には感染しません。仮に感染豚の肉を摂取しても人体に影響はありません。

最終更新日 2019年8月28日

情報発信元 農政課

PAGE-ID:8703

豚コレラは人には感染しません。仮に感染豚の肉を摂取しても人体に影響はありません。

豚コレラは、豚、いのししの病気であり、人に感染することはありません。また、感染豚の肉が市場に出回ることはありませんが、仮に感染豚の肉を摂取しても人体に影響はありません。

公益財団法人 日本食肉消費総合センターチラシ

8月16日(金曜日)越前市内の豚コレラ発生農場について、防疫措置が完了しました。※豚コレラは人には感染しません。仮に感染豚の肉を摂取しても人体に影響はありません。

1 概要

8月11日、市内の養豚農家から、県家畜保健衛生所に、飼養豚の死亡および呼吸器症状について報告があり、県において、豚コレラに係る精密検査を実施したところ、8月12日、豚コレラ陽性と判定されました。

 

2 今後の対応

県が防疫措置を実施し、8月12日午後8時00分から殺処分を開始し、8月16日午後4時34分に養豚農場における防疫措置が完了しました。

 

3 その他

・現場での取材は、本病のまん延を引き起こす恐れがあることから厳に慎んでいただきますようお願いします。特にヘリコプターを使用しての取材は、防疫作業の妨げとなるため、慎んでいただきますようお願いします。

・豚コレラは、豚、いのししの病気であり、人に感染することはありません。また、感染豚の肉が市場に出回ることはありませんが、仮に感染豚の肉を摂取しても人体に影響はありません。

公益財団法人 日本食肉消費総合センターチラシ

情報発信元

産業環境部 農政課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)