熱中症に注意!!

最終更新日 2019年7月29日

情報発信元 健康増進課

PAGE-ID:3565

熱中症の危険性が高まっています

気温が高い日が続くこの時期は、屋外に限らず、室内で何もしていないときでも 熱中症のリスクが高まります。

熱中症とは

熱中症は、高温多湿な環境にいることで、徐々に体内の水分や塩分のバランスが崩れ、身体に熱がこもった状態を指し、状況によっては死に至る場合もあります。特に高齢者や小児は熱中症になりやすく注意が必要です。

イベントでの熱中症対策を!!

イベントなどでは多くの参加者が暑い環境に長時間さらされることも多く、熱中症の危険性がさらに高まります。会場に休憩所を設けたり、暑さ対策を呼びかけるなどして、熱中症を予防しましょう。参加者だけでなく、イベントスタッフの熱中症対策も忘れずに!!

夏季のイベントにおける熱中症対策ガイドライン2019(PDF形式 7,285キロバイト)

熱中症の症状

  • めまい、立ちくらみ、手足のしびれ、筋肉のこむら返り、気分が悪い
  • 頭痛、吐き気、嘔吐、倦怠感、虚脱感、いつもと様子が違う

重症になると

  • 返事がおかしい、意識消失、けいれん、からだが熱い

熱中症にご注意ください(福井県)

熱中症について(PDF形式 770キロバイト)

熱中症を防ぐために

  • こまめに水分・塩分、経口補水液などを補給する
  • エアコンや扇風機などを適切に使用して部屋を涼しく保つ
  • 外出時には日傘や帽子を使用し、こまめに休憩をとる

nt5.0

予防法などについては、環境省の熱中症予防情報サイトをご覧ください

熱中症の応急処置について

熱中症の応急処置については下記をご覧ください

熱中症の対処方法

情報発信元

市民福祉部 健康増進課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)